この記事のカテゴリー Watch
59/197

カール F. ブヘラ:ブランド ポートレイト

© Habanos Luxury Club

カール F. ブヘラ:伝統を未来につなげる...

カール F. ブヘラは高級時計の製造について専門的知識を持つブランドとして、80年以上もの間、独立を保っています。そして今日も、高額の美しいレディスウォッチだけでなく、有用な機能を持つ際立ったクロノグラフを製造しています。我々の美しい時計に対する情熱と、常に完璧を目指す姿勢は3つの主要なライン、すなわちパトラビ、アラクリア、そしてマネロの3ラインに表れています。パトラビはモダンクラシックという要素を含み、力強いケースと精密な複雑機構で特徴づけられます。マネロは荘厳な美しさと上品さを持つ一方、新しい機械的な特徴や実際的な機能性を持っています。レディスウォッチラインのアラクリアは美しい曲線を帯びたケースを持ち、ジュエリーウォッチ製作において、カール F. ブヘラが持つ能力を具体的に表現しています。

個性への追求
流行に左右されないデザイン、細部へのこだわり、そして決して妥協しない品質を持つカール F. ブヘラの時計は、その持ち主にとって、生涯を通じての喜びとなります。カール F. ブヘラの時計は、自分の人生を自らコントロールし、自分のペースで歩み、どの瞬間も楽しむことを知っている人のために存在します。つまり、自分のめざす理想像をもち、自分自身のメッセージを発信する人のために作られています。永久的な価値、つまり、見かけよりも本質がより重要だという考えを表しているのです。カール F. ブヘラは本物でありたいという理想を追い求める人のための時計をデザインしています。

創業者カール・フリードリッヒ・ブヘラから ブランドとしてのカール F. ブヘラへ
成功は偶然ではありません。創業者の名前をブランド名とすることによって、カール F. ブヘラはゆっくりと、しかし着実に、高級時計製造の世界にその存在を確立しています。カール・フリードリッヒ・ブヘラは1888年、最初の時計宝飾専門店をスイスのルツェルンに開きました。そして、1919年に初めて、彼自身の時計コレクションを発表しました。そのコレクションは、時計製造に関する彼の豊かな知識と顧客たちからの要望に対応できる天性の感覚を表現していました。彼の時計はその印象的なフォルムで注目され、スイスのウォッチメーカー技術の高い水準に達しています。二人の息子、カール・エドアルドとアーネストは彼の父のビジョンを共有し、父の死後は会社の経営を引き継ぎました。現在、ブヘラグループは3代目のヨルグ・G・ブヘラがオーナーであり、会長として経営に携わっています。

ブヘラクループとカール F. ブヘラ
このように、ファミリービジネスの強さが3世代に渡って、引き継がれています。そして1919年以来、成功をおさめてきている時計製造技術とその能力に、さらに戦略的重要性を持たせるため、「カール F. ブヘラ」ブランドが2001年に立ち上げられました。中央スイスで唯一のメーカーとして、カール F. ブヘラは高級紳士・婦人時計の製造、そして流通を担い、ブヘラグループの2番目の柱としてその役割を果たしています。ブヘラモントレS.A.傘下として、「カール F. ブヘラ」ブランドはブヘラグループの中でも強力なアイデンティティを持つ、独立した企業体を保っています。
カール F. ブヘラはCEOトーマス・モルフによって率いられ、彼と世界中の85名からなる精力的なチームが経営と製造を行っています。

国際市場での存在
カール F. ブヘラが高級品分野において、独自のポジショニングを持ちながら、国際的なレベルで発展していくために、「どこに流通させていくのか?」という選択はきわめて重要です。つまり、よいビジネスパートナーと協力していくことが重大な使命です。特に主要なマーケットにおける提携先は苦労をともにすることができる大切な存在です。それゆえ、カール F. ブヘラは特に重要なマーケットには、自身が出資する法人を設立することを明言しています。この戦略のもと、2001年にヴィール近郊のレングナウに工場を、それと同時に香港に事務所をオープンさせました。その後も、極東地区への進出は強化され、香港、台湾に続いて、2007年には日本法人が設立されました。これはブヘラモントレS.A.において、ドイツ、香港、北米、台湾に続く5番目の現地法人となります。

選び抜かれた流通
我々が現地法人を持たないマーケットにおいては、カール F. ブヘラが厳正な基準によって選んだ有能な代理店によって、商品供給を行っています。国際的なマーケットで強い存在感を示すことは、カールF. ブヘラにとって当然の姿であり、この姿勢はブランドの認知に重要な意味を持ちます。

マニュファクチュールへの一歩
カール F. ブヘラの時計製造における歴史の新しい1ページは、まさに2008年に記されようとしています。それは今後、マニュファクチュールとしてウォッチムーブメントを製造していくという決意です。この考えを念頭にカール F. ブヘラはスイス、ジュラ地方にある有名な複雑時計の製造会社を買収しました。サントクロアにあるその会社、THAとはすでに10年近く協力関係にあり、成功を収めてきましたのでこれは当然の結果ともいえます。THAはブヘラモントルS.A.の完全子会社となり、「カール F. ブヘラ テクノロジーS.A.」と名前を変え、研究・開発・製造拠点として、いわばシンクタンクのように機能していきます。現在18名のスタッフが勤務しており、今後増員していく予定です。カール F. ブヘラとTHAは2005年から、自動巻の自社ムーブメントの開発に取り組んできました。そして、ついに2008年バーゼルワールドで発表することになりました。

永続するという哲学
カール・フリードリッヒ・ブヘラは自分自身の道を切り開く勇気を持った優れた人物でした。独立心と真の情熱を常に探求し、創造性を持ってビジネスを築き、独特のスタイルを持つ時計を作り上げました。彼は伝統的な価値観と革新的なアイデアをうまく結び付けたのです。カール F. ブヘラはこの価値観を現代に生かし、ブランド哲学の核に位置づけました。90年に及ぶ家族の伝統やその能力だけでは、ブランドを維持していくのに十分ではありません。カール F. ブヘラにとって、長年かけて培った経験や伝統的な技術こそが、最新の技術革新を応用するための、最も基本となるからです。

カール F. ブヘラ 時代を超えて本物へ
先見の明のあった創業者の価値観を持続していこうとする時、カール F. ブヘラは、時代を超越して、かつ他に流されない独立心をもち、その上で過去の経験から得られた、信頼できる製品をつくることを重要と考えます。それは、同時に未来を確実に見つめていることにつながるのです。

・ブヘラ ジャパン株式会社
〒104-0061
東京都中央区銀座7-8-5植松ビル8F
TEL.03(6252)3481 FAX.03(3754)0511
www.carl-f-bucherer.com

文:ブヘラ ジャパン株式会社
更新日:2009-02-10
2792PV

あわせて読みたい

 © ハバノス・ラグジュアリークラブ|Habanos Luxury Club ゼニスはキューバの伝説的ハバナ・シガーブランド、COHIBAの 50 周年を祝う!
Cohiba Majestuoso 1966 (58 x 150mm) とクロノマスター1969 COHIBA LIMITED EDITION Zenith cele
 © ハバノス・ラグジュアリークラブ|Habanos Luxury Club 「カール F. ブヘラ ブティック銀座」オープン
2011年10月、スイス、ルツェルン本社の時計ブランド「カール F. ブヘラ」が ついに、世界で8番目のブティックを日本にオープン スイス、ルツェルンに時計宝飾店「ブヘラ」を
 © ハバノス・ラグジュアリークラブ|Habanos Luxury Club ブランパン「セント バレンタイン2011」
2011年2月14日本日より新発売 今年も恋のキューピッドは、ブランパンの創作意欲に火を付け、恋人たちの特別な日を祝う、とっておきのモデルを作り上げてくれた。
 © ハバノス・ラグジュアリークラブ|Habanos Luxury Club パトラビ トラベルテック
カール F. ブヘラによる大胆なクロノグラフ。 その独創的なケースとムーブメントがスリータイムゾーン表示を可能にしました。 人々の記憶に長く残る時計です... カール F.
 © ハバノス・ラグジュアリークラブ|Habanos Luxury Club ヴィルレ ウルトラスリム セコンドハンド デイト
日本限定モデル-2009年2月より新発売- 1735年の創業以来、伝統的な機械式時計をつくり続けるスイスの時計ブランド、ブランパンは、日本市場に向けて「ヴィルレ ウルトラスリ
 © ハバノス・ラグジュアリークラブ|Habanos Luxury Club QUAI D'ORSAY MARKS THE MID-POINT OF THE XIX HABANO FESTIVAL
3月3日あのエル ラギート工場の敷地内のサロン・エル・ラギートでケドルセイの新しいラインナップを堪能しました。 新しいビトラは、42リングゲージのCoronas Claro
 © ハバノス・ラグジュアリークラブ|Habanos Luxury Club Harvests and Dreams
ウェルカム・ナイトの翌日は、お約束のピナール・デル・リオへのワンデイ・トリップ! 早朝からピナールデルリオへ向けて大型バスが白バイに先導されて西へと向かう。 最初の畑を
 © ハバノス・ラグジュアリークラブ|Habanos Luxury Club XIX Habanos Festival
The Habanos Festival is almost here! 今年も2月27日から3月3日まで、ハバナは、50ヶ国以上の国からたくさんのシガーラバーを迎え入れ
 © ハバノス・ラグジュアリークラブ|Habanos Luxury Club 知っている人は、知っている!ようやく公式のアナウンスが…
恒例のHabano Festival XIXは、2017年2月27日から3月3日まで キューバ共和国の首都ハバナで開催される。 Festival del Habano Ciga
 © ハバノス・ラグジュアリークラブ|Habanos Luxury Club 葉巻の聖地とも呼ばれるエル ラギート工場を訪ねて
ステンドグラスが色鮮やかなエントランス エントランスの豪奢な螺旋階段と色鮮やかなステンドグラスが出迎えてくれる葉巻の聖地、エル ラギート工場。 XVII
59/197
ヴィンテージ機械式時計アルバム
11872PV
ハバナ・シガー、時と香りを慈しむ
6899PV
めでたいコイーバ50周年のガラ・ナイトから
6448PV
On Tuesday 25th February
5586PV
アルファ ロメオのクラシック・スポーツカー
5516PV
27th February XVII Habano Festival Gala Night
5434PV
第17回ハバノ フェスティバル1
5316PV
第17回ハバノ フェスティバル2
5298PV
支倉常長(慶長遣欧使節団)キューバ上陸400周年 Anniversary Party
4973PV
気の早い貴方に、もう来年の葉巻祭りの開催日が決定!
4759PV
マスターラスト(基本木型)から作る、ハンドメイドの革靴
4743PV
ゼニスはキューバの伝説的ハバナ・シガーブランド、COHIBAの 50 周年を祝う!
4668PV
ハバナが足りないあなたにポケットにいつでもチェを
4601PV
「カール F. ブヘラ ブティック銀座」オープン
4547PV
コイーバ・アトモスフィア香港
4459PV
支倉常長がキューバに上陸して400年を迎えたこの年を締めくくるサムライ・ナイト2014が赤坂のLuchiano Showで開催されました。
4215PV
高級既成革靴ができるまで
4197PV
すべてのハバノスの形、種類とサイズ
4147PV
葉巻リング(ビトラ)
4114PV
モンテクリスト メディア コロナ
4068PV
井伊レポート 取材アーカイブス2
4034PV
【速報】Habanos Day Madrid 2014 3
3983PV
【速報】XVI Habano Festival 2014 5
3941PV
ハバナ・シガー、時と香りを慈しむ(2)
3934PV
井伊レポート 取材アーカイブス
3896PV
ブランパン「セント バレンタイン2011」
3884PV
【予告】Habano Festival XVII
3835PV
画家ゴーギャンも魅せられた麗しの島々、タヒチ2
3769PV
葉巻の聖地とも呼ばれるエル ラギート工場を訪ねて
3743PV
第18回 ハバノフェスティバル
3668PV
The concierge
Callos Kawashima Carlos Kawashima
プロフィール:
メディア・プロデューサー。当サイトConcierge、各界の著名人のインタビューを通 して各界の「今」をご紹介予定。
カルロス川島の本棚
シガー(29)
クルマ(59)
ウォッチ(14)
トラベル(14)

2008年(53)
2009年(48)
2010年(23)
2011年(19)
2012年(12)
2013年(10)
2014年(11)

2015年(8)
2016年(8)
2017年(5)